東京メディアプロデューデ合同会社 

代表:斎藤行成 業務履歴

TBS関連会社(TBSサービス)各種番組ディレクター・プロデュサー及びニューメディア開発(パッケージソフト等)各社放送メディアを立ち上げる。

 

企業用パッケージ製作

三菱重工、富士重工、道路公団(鉄建公団)、CANON、SONY、JVC、関電工、ミサワホーム等のPR及び記録、社員教育VTR制作

特に、ハウツービデオ、製品紹介ビデオ、会社案内、社員教育ソフトを得意として多数クライアント様から受注し、演出構成、製作全般を行う。

 

昭和61年(CATV)

日本で初の本格的都市型ケーブル局東京ケーブルネットワーク(当時の文京ケーブルネットワーク)の制作・技術課長

 

平成元年(CS衛星)

平成元年 CS衛星を使用した日本初野会員制衛星専門局として経済専門放送局の 「宇宙経済(株)主要株主:三菱商事・フジテレビ・DNPミサワホーム等」で制作部長。

後、スカパーの委託放送事業者ミサワ衛星放送(株)として独立(スカイパーフェクトTV・ディレクTV)「ホームチャンネル」の編成部長。

 

平成13年(CS110衛星)

BS衛星の日本ビーエス放送㈱ BSデジタル放送と110度放送2chの取締役兼放送部長

 

平成18年(BS放送)

NHKアナログ9chの新規BSハイビジョン枠に対する免許申請を担当。平成17年12月BSハイビジョン(18スロット)免許取得。

BS11の編成部長兼執行役員。

その他、経歴

     

◎TV番組、企業用VP製作40年のキャリア

◎執筆

学研のビデオカメラ誌「ビデオCAPA」に'87 年~'97 年の 10 年間連載。 

◎テレビ出演

1992~95 テレビ東京「暮らしのワンポイント」ビデオ撮影のコツ

テレビ東京「情報カレンダー」ビデオ撮影のコツ

1998.5     TBS 昼生ワイド「宮本和知の熱血昼休み」麻丘めぐみにビデオ撮影を教える

1997.10 日テレニュースショー 「プラスワン」ビデオ撮影のコツ

2001.9     東海テレビ 朝生ワイド「ぴんかんテレビ」 ビデオ撮影のコツ